福田 理永 先生

育毛効果を実感するためには頭皮老化の予防が必要です

頭皮のエイジングケアと組み合わせることで育毛剤は最大限に力を発揮します。

あなたのその薄毛、抜け毛は頭皮老化が原因かも

頭皮も肌の一部です。肌が老化するように実は頭皮も老化しています。

一般的に肌老化は年齢を重ねることで起きる「加齢老化」が知られていますが、それ以外にも紫外線に長い期間当たることで起こる「光老化」、食生活の乱れや睡眠不足などの生活習慣から起こる「酸化による老化」など、肌の老化につながり加速させるものがあります。

肌の老化現象としてはシワやシミ、くすみなど目に見えるものもありますが、それらの原因となるのは血行不良によるターンオーバー(新陳代謝)の乱れ。肌の血行が悪いと栄養が必要なところへ十分に行き渡らないだけではなく、老廃物が流れていかなくなってしまい様々なトラブルを引き起こします。肌と違い頭皮は髪があるので老化のサインに気づきにくいのが怖いところ。実は、表皮が薄くなったり、血流が低下したり、ホルモンの増殖因子に影響を与えたりといった頭皮の老化現象が、薄毛や抜け毛の進行や、ハリやコシのない毛髪が生まれる原因となっている場合があるのです。

頭皮のケアは30代から始めるのが理想

私が診察をした患者様のなかには、「もっと早くにケアをはじめていれば」と感じる方も多いです。お肌の曲がり角は28歳と言いますが、それは頭皮も同じ。早めに頭皮のエイジングケアをするのが理想的です。頭皮を若々しく保つには、まず生活習慣から見直しましょう。「油分の多い食事は控える」「煙草を止める」「運動をする」「ストレスをためない」「紫外線を浴び過ぎないように気をつける」など日々のケアが重要です。

良い生活習慣と合わせて取り入れたいのが頭皮のエイジングケア製品です。「早めにしっかりとした頭皮ケアを行いたい」「40代からではもう遅い?」という人こそ、育毛成分や頭皮の洗浄成分だけでなく、頭皮を若々しく保つための最新のケア成分を取り入れること。頭皮老化の進行を遅らせ、育毛成分の効果を最大限に発揮させることができます。

頭皮を若々しく保つ!注目の成分「幹細胞エキス」

頭皮のエイジングケアで今注目を集めている成分が「幹細胞エキス」です。幹細胞は細胞を生み出すもととなる細胞のこと。ターンオーバー(新陳代謝)の乱れで起こる頭皮老化に対して、幹細胞エキスは頭皮の角質層を保護し、肌細胞の産生を補助して若々しい頭皮の維持と頭皮周辺の皮膚組織を活性化させる効果も期待されています。

幹細胞エキスは若々しい頭皮環境をつくるだけでなく、髪のもととなる「毛母細胞」に刺激を与え、働きを活性化させる点にも注目したいところ。通常、髪の毛は成長期、退行期、休止期と一定の周期で抜けたり、生えたりを繰り返していますが、薄毛は成長期の途中で早期退行以降をすることで発生すると言われています。毛母の働きを活性化させることで、髪の促進力を高めて「成長期」に導く力があると言われています。

大切なことは、"薄毛の進行を止めるケア"と"髪を生やすケア"をすこしでも早く始めることが重要なのです!

頭皮エイジングケアと育毛ケアを同時に行うならコレ!

リゾゲインは育毛ケアの常識を変える

薄毛の進行を止める頭皮ケア×髪を生やす育毛ケア

本当に実感できる育毛ケアを追求すれば、ダブルのスペシャルケアという答えに辿り着きました。